会社案内

ごあいさつ

 住宅購入は、一生で一番の大きな買い物と言っても過言ではありません。憧れのマイホームがずっと住んでいて、安心できて良かったと思えるよう、これからマイホームを検討されている方も、すでに購入をされている方々も、私自身の経験も踏まえ真の住宅のコンサルティングアドバイザーとして多くの方々をバックアップしたいと考えました。
 30~35年と長期にわたって住宅ローンを組んでいかれるお客様に対して、住宅のノウハウに止まらず、金融面からもお客様に安心して住宅を購入していただけるよう、一緒に家作りを応援させていただきたいと考えております。
 また、各地域でご活躍をされている施行業者様におかれましては、今後も地域で愛される施行業者様として、金融面から一緒にお客様の家作りを応援させていただきたいと考えております。

代表取締役 池田 憲治

社長の体験談

 素敵なマイホームを考えている方、すでに購入されている方々へ、自分の経験を伝えたい!

 私の両親が19年前に5800万円のマンションを購入しました。夫婦合算の収入で住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)へ申告をし、憧れのマイホームが購入できたと家族一同で喜びました。
 ただ当時は、住宅商品の良さや、安全性をアドバイスする専門家はおりましたが、住宅購入後の返済までも考えてアドバイスをする専門家がおりませんでした。私の両親は、そのアドバイスを受けることができずに、将来的にかかってくる費用を算出しないまま、借入限度額いっぱいまで借り入れを起こしていました。
 毎月の管理共益費に加え、固定資産税、両親の収入が落ち始め、ボーナス返済が厳しくなりました。両親が離婚した年に、金融機関の住宅ローン相談窓口に足を運び何度も借換えの相談を行いましたが、当時の知識の乏しさでは各金融機関では請合っていただけませんでした。また、借換えのできない理由を説明していただけず対策の施しようがありませんでした。
 毎月の支払いは行っていかないと当然任意売却、差し押さえとなり、住むところがなくなってしまいますから、支払い続けていかなければなりません。売却も検討しましたが、住宅の売却金額がローンの残債金額よりかなり目減りしていた為、売却したとしてもローンの残債のみが残る形となる為、断念しました。
 片親では支払いができないローンは、その子供達が親を支え支払っていきます。その子供達が大学に行くために奨学金制度を利用していた場合は、社会人になった途端にローンの返済に見舞われるわけです。憧れのマイホームはもはや憧れではなくなっていました。
 このようなことが再びおきないように、我々コンサルタントが金融機関とお客様との間に公平、中立な立場で存在し、お客様と一緒に考えていけるようにしたいと考えました。

会社概要

会社名 株式会社 福岡モーゲージコンサルティング
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴3-2-5 アイビル5F
TEL 092-732-8131
FAX 092-732-8132
営業時間 9:30〜18:00
代表取締役 池田 憲治
日本モーゲージプランナーズ協会 会員番号:10-102-000346
住宅ローンアドバイザー 第1201802号
事業内容 1:住宅ローン事務代行業
2:住宅ローンに関するコンサルティング業
3:各種セミナー及び研修における講義及び講演
4:出版物及び書籍の執筆に関する業務
5:生命保険募集に関する代理業
6:損害保険代理業
7:建築資材の卸売業

アクセス

 ■車でお越しの方
  ・都市高速道路「天神北ランプ」より10分

■電車でお越しの方
 ・地下鉄赤坂駅から徒歩5分

■バスでお越しの方
 ・「法務局前」バス停より徒歩3分